ハプニングバーで露出プレイ

ハプニングバーも露出プレイの定番のスポットです。表向きは、「同じ趣味嗜好の方の大人のサロン」みたいにぼやかしていますが、実態としてみさんが想像している通りのお店です。露出癖のある方は楽しいと思います。

当サイトの管理人は、ハプニングバーで店員の経験があります。その経験まとめました。お店ごとにコンセプトやルールが異なるので、私がいたお店の話が中心になります。なお、そのお店はもうありませんが、お客様から聞いた話だと他店も似たような感じなので参考になるかと思います。

パプニングバーってどんなところ?

「ハプニングバー」のイメージはどんな感じですか?
「ハプニング」が起きることもある「バー」ですが、「ハプニング」はそのお店によって様々です。
ソフトなエッチからド変態なエッチ、女装子・ゲイ・SMなどそのお店の独自のカラーを持っています。
厳密には違いますが、カップルのみ入店できる「カップル喫茶」もハプニングバーのひとつとしてもいいと思います。

初めての方がハプバーに行くまでの流れ

1.検索 自分に合いそうなお店を探します。
掲示板やクチコミサイトなども参考にしてみて。でも、行ってみないとわからないのが正直なところです。
他の人には合わなくても自分には合うかもしれないからです。
そういう話はお客様からよく聞きます。

2.お店のホームページをしっかり読む
店としては、よく読んでもらって納得した上で来て欲しいです。大事なことが書かれているので「読んでなかった」では損することも多いです。

3.事前予約
お店の掲示板に予告したりすると割引になったりすることもあるのでチェックしてみます。店によってルールが違うので確認してください。

4.当日
清潔な身なりで行きましょう。
店の雰囲気を守るために、ジャージや汚い格好だと入店拒否することもあります。特におしゃれをする必要はないけど、身だしなみで損をするともったいないです。爪・口臭なんかも気をつけてください。直前に匂いのある食事をしないように(笑)。
身分証明書が必須なお店が多いので忘れずに持っていきましょう。

5.来店
詳細な住所が公開されていない場合は電話の案内に従って行きます。最初に店内ルールを説明するお店がほとんどだと思うのでよく聞きます。
ぼーっとしていて聞いていないと、損するばかりかルール違反で出切り禁止になる可能性もありますので注意が必要です。

6.店内にて
郷に入りては郷に従え。
ハプニングバーの世界で少し経験があっても初めてのお店では様子を見ましょう。慣れているからといって、自分勝手な行動でひんしゅくを買う人もたまにいます。周りの様子を見て、常連さんと仲良くなるのが楽しむことのできる最短ルートです。

6.退店
店に帰る旨を伝えて帰ります。
爆サイなど掲示板にその日のことを書き込むと、店側はおおよそ目星がつきます(笑)。書くなとは言わないけど、自分が責任を持てる範囲でお願いします。

どんなカップルがいるのか?

ハプニングバーには様々な嗜好を持ったカップルが訪れます。
タイプ別に分けて解説していきます。

妻(彼女)を自慢したい

抜群にかわいい感じや美形の女性を連れてくる方がいます。ハプニングバーではこんな男性は、一様にドヤ顔です(笑)。客の中でも最上位に位置して男女ともにチヤホヤされます。もちろん、下心があるからです。
仲良くなって、あんなことやこんなことをしたいと狙っていますが、男性は自慢するだけで彼女を他の人に触らせようともしない方も多いです。二人だけで遊んで帰ったり、やらしいランジェリーで見せることだけを楽しんで終わりという方も珍しくないです。こんな女性を連れている方はいかにもお金持ちの雰囲気を持った大人な男性が多いですね。自慢の彼女を見せるだけで帰って、二人でそれを肴に楽しんでいるのでしょう。
でも、まれにド変態な嗜好をもった美女もいます。そんな方が掲示板などに予約を入れると、わかりやすくお客様が増えるので非常にありがたいです。

妻(彼女)を他人の男に抱かせたい

自分は参加せずに、彼女や妻を他の男性に抱かせて楽しむ方がいます。いわゆる「寝取られ(NTR)」です。私の感覚では意外に多いという印象です。ハプニングバーに訪れるカップルの半分ぐらいがこんな方かもしれません。
「寝取られ」といってもスタイルは様々です。近くで彼女が感じているのを見て楽しむ方、別の部屋で待っていて帰ってきたときに感想を聞いて楽しむ方、相手の男性から感想を聞いて楽しむ方などです。
寝取られが好きな方は、本当に相手の方を愛していないと成立しない趣味なので理想の関係の一つかもしれませんね。

カップル同士で交換したい(スワッピングしたい)

ハプニングバーというよりカップル喫茶に多いカップルです。自分も相手もカップルで対等な立場でないと安心できないのでしょう。
「お互い様」なので罪悪感を多少なり払拭できるのではないでしょうか。

旦那・彼氏が遊びたいから(彼女・妻は見ているだけ)

あまりいないカップルですが、旦那や彼氏が隠れて浮気をするぐらいなら自分の見ている前で浮気をして欲しいという方がいます。ついでに自分も遊んじゃおうと。カップルよりも夫婦にみられる傾向です。

即席カップル

受付の時点でよそよそしくて、店の中に入ると完全に別行動というカップルがたまにいます。単独男性料金だと高いのでカップルを装って来ます。本人たちはバレていないと思っているのでしょうか?こちらはいろんなカップルを見ているので一瞬でバレます。私がいるところではこんなカップルの入店を禁止していないので大丈夫ですが中にはバレると出禁になる店もあるかもしれません。ご注意を。

どんな単独女性がいるのか?

数はそれほど多くないですが、一人で訪れる女性がいます。お店にとってもまさに女神です。
正直言って、容姿のレベルはそれほど高くないですが性にオープンなので例外なく男性にチヤホヤされています。落ち込んでいるときに男性に口説かれに来ている方もいます。精神安定剤代わりになるのでしょう。
単独女性の常連さんはほとんど独身です。結婚していると夜遅くまで出歩くのは難しいかもしれませんね。

セックスが好き

女性が一人できて何もしないで帰るということはまずありません。私の記憶では一人もいないかもしれません。「今日は9人とやった」と満足そうに報告して帰る女性もいます。こういう女性は、体の欲求不満よりも、承認欲求を満たして帰るのでしょう。

旦那(彼氏)に行って来いと命令された

寝取られの一つの形です。自分の意志よりも旦那さんや彼氏の喜ぶ姿を想像して来ています。最初はカップルで来て、慣れた頃に一人で店に向かわせるというパターンが多いです。洋服の下にはセクシーなランジェリーを仕込んでいるという羞恥プレイをしている方もいます。

友達同士で興味本位で来てみた

女性同士で店に来るパターンもあります。どんなところか不安なので最初は友だちを誘って来るのでしょう。でも、このパターンの多くは何もせずに見るだけで帰ってしまいます。どちらかがその気になっても友達の手前、行動には移しづらいのでしょう。AVのように何かの勢いでそのまま乱交、とはいかいです。常連さんはこれを理解しているのであまり相手にしないですね。

40代以上の女性

女性の性欲は30代後半から40代ぐらいがピークという統計もあります。
若い人から見れば、40代はおばさんで相手に出来ないと思うかもしれませんが、40代でもキレイな方はたくさんいます。しかも、性欲も旺盛で変な恥じらいもないのでハプニングバーでは人気者です。
40代以上の独身女性は常連になりやすいのでお店にとってはありがたい存在です。

どんな単独男性がいるのか?

ハプニングバーはもてない男がセックスをやりに来る場所というイメージがあると思います。間違ってはいませんが正解でもありません。
風俗ではないので、自分から相手を口説かなくてはなりません。じっとしていては女性どころか男性からも相手にされません。はっきり言ってコミュニケーションの苦手な方は満足に遊べないでしょう。
常連の女性やカップルから同情の意味で声をかけてくれることもありませすが稀です。

女性に縁がないから簡単にセックスしたい

容姿はそれほど悪くなく、コミュニケーション能力も人並だけど、女性に縁がないので手軽に遊びたいという方は多いです。風俗のような事務的な遊びではなくて、多少の駆け引きを楽しんで口説いてセックスしたいようです。

女性にそこそこモテるけど後腐れなく遊びたい

稀にイケメンも来ます。イケメンならハプバーに来なくてもモテモテだろうと予想できますが、話を聞くと「女がしつこい」という悩みもあるそうです。ナンパなんかではその場限りにならないことも多いようで、店の中だけで完結する相手と遊びたいみたいですね。

他人のセックスを見たい(見るだけで満足)

こんな男性は少ないですが、自分に自信がないのか見ているだけで参加しない人います。誘っても全く手を出してこないので、カップルからは「気持ちが悪い」とクレームが入ったこともあります。「郷に入りては郷に従え」で誘われたら勇気を出して参加してもいいかもしれませんね。

よくある質問

ここからはハプバー未経験の方や経験の浅い方が疑問に感じていることを答えていきます。

セフレはできるのか

単独男性は高い割合で「セフレできるんじゃないか」と期待していると思います。セックスの相性のいい人を見つけて、店を通さずにタダでできればいいなぁと。

結論から言えば、「できます」。

男から見ても紳士的で魅力がある人は、セフレができることもあるようです。男性側、女性側、どちらかもそんな話を少なからず聞きました。
でも、長続きはしないみたいですね。別れてまた店に来てくれています。
また、単独男性と単独女性として店で出会って、その後、カップルとして店に来てくれる方もいます。

ここで、注意点もあります。

セフレになるってことは連絡先を交換するということです。
これ自体は止めようがありません。店の中で連絡先の交換を禁止にしても一緒に帰って外で交換するなんて日常茶飯事です。でも、ハプバーに来る男は「もてない君」が多いです。そんな人にセフレができれば舞い上がって暴走することもあります。店の外のトラブルは、もちろん関知しませんがそんな話をよく聞きます。
最初に、女性には連絡先の交換は極力控えるように言っていますが店が囲い込んでおきたいという訳ではなく、女性がトラブルに巻き込まれてほしくないという思いです。カップルも同様です。言葉巧みに連絡先を聞いて恐喝まがいのことをされたらこちらも悲しくなります。

サクラはいるのか?

ほとんどのお店にはサクラはいないでしょう。
なぜなら、サクラは「管理売春」と判断される可能性が非常に高いので店にとってはリクスがあります。仮にサクラがいるとすれば、プレイはせずに見てるだけでしょう。それでも、お客さんからサクラがいるという話をよく聞きます。

「あの単独女性はいつもいる」「女性が少ない日になぜか遅い時間によく来る」「妙に積極的に誘ってくる」など、疑いはじめればそれらしい理由をつけて盛り上がっっているようです。

ネットの掲示板でも状況を知らない部外者が似たような話題で盛り上がっているのもよく見ます。
本当にサクラを雇っているならリスクが高いので、その店のオーナーまたはそれに近いスタッフしか知らないでしょう。しかも、女性への報酬とその女性の影響で増えるお客さんの数を差し引くと店の利益はほとんどないでしょう。逆に女性の報酬が少なければ、ハプバーに行かずにデリヘルやソープに行ったほうがいいと思うはずです。
客として楽しむ場合には、相手がサクラでも一般の方でも普通に楽しめればいいんじゃないでしょうか?へんな疑いをもって壁を作るより健全だと思います。

店の中ではどんな格好しているの?

店の中ではどんな格好をしているのか?というのは、意外にも店のホームページに書いているのは少ないと感じます。
これは、店のコンセプトでだいぶ違うでしょう。バスタオル1枚だったり、コスプレだったり、バスローブだったり、下着だったり、普段着のままだったり。
電話で聞けばこの情報は教えてもらえる可能性は高いですね。
この情報を隠すということは、「全裸なので言えない」または「一見さん、または、下調べもせずフラっと来る方はお断り」というメッセージかもしれません。

連絡先の交換

単独男性は、女性やカップルの連絡先を聞きたがります。
セフレにしてタダでエッチしたいからでしょう。でも、あまりオススメできません。
ほとんどの場合、連絡先を教える女性やカップルはやり手なので、男性が弄ばれて終わりです。費用的にも店に来たほうが安いことが多いです(笑)。
常連の単独男性は、男性同士で連絡先を交換して、「あの女性はいい」「あのカップルはおすすめ」など情報を共有しているようです。店としては連絡先の交換を禁止はしていないですが、オススメはしていません。

ハプバーはAVや風俗の代わりになるのか?

ハプニングバーを風俗と勘違いしている方がたまにいます。「あの店に行けばやりたい放題だ」と鼻息荒くしていると期待ハズレで楽しめません。

風俗では女性がお金をもらっているので、苦手な男性でもニコニコしながら相手してくれることが多いかもしれませんが、ハプニングバーでは一般の女性が来ているので、嫌なら相手もしませんし話もしません。

男性は、自分から積極的に動かないと何も始まらないです。
エッチも好き勝手になんでもできるというわけではありません。
様々な嗜好を持っている方が集まっているので、きちんとコミュニケーションをとって自分と相手の趣味が合う場合に限り楽しんでください。

また、アダルトビデオの乱交パーティーを想像している方も多いですが、そんな状況になることはほとんどありません。
お店の雰囲気によって多少は違うのかもしませんが、何人もの男女が複雑に絡み合うということは期待しない方がいいです。

女性がやたらと積極的な店はサクラなの?

エッチが好きで一人でハプニングバーに来る女性は想像以上に多いです。

でも、そんな方でも店に来ても積極的に男性を誘って楽しんでいるかといえばそうではないです。
テンションが高く男性をどんどん誘って「今日も○人とやった」と楽しんでいる一般の女性もいますが、本当にレアキャラです。

こんな積極的な女性が、複数人またはいつもいるお店は注意したほうがいいかもしれません。サクラは「管理売春」なので摘発のリスクがグッと高まります。

一般の女性は、どんなに美人でもスタイルが良くても「待ち」が基本です。「男性を楽しませよう」なんて考えることはありません。自分が楽しめるように自分のペースで遊んだり断ったりしています。

体に自信がないですけどぽっちゃりしている方はいますか?

もちろん、男女問わず、ぽっちゃりしている方もいます。ぽっちゃりしているから遊べないのかと思われているのかもしれませんが、決してそんなことはありません。

ぽっちゃりしていても清潔感があれば大丈夫です。
具体的に言えば、最低限でも「髪型」には気を使ってください。ボサボサで伸ばしっぱなしというのはダメです。「3ヶ月も髪を切っていません」という方は印象が悪くなります。

たまに女性でもチリチリの髪の方がいますが最低限の身だしなみは必要です。
頭髪が薄くても問題ないですが「ハゲ散らかしている」という印象を与えてしまうような場合もダメです。そのような方は、さっぱりと短く切ってしまいましょう。

リスク

ハプバーは、ハマれば楽しく遊べる反面、リスクもあります。

摘発される可能性は?

たまにニュースでハプニングバーや乱交サークルが摘発されたと報道されることがあります。
「このお店は大丈夫なの?」とお客様の中にはそんな不安を訴えてくる人もいます。私は「絶対、100%大丈夫です」と言いません。

摘発の対策はそれぞれのお店でとっていると思いますが、大事な経営ノウハウなので詳しくは教えてくれないでしょう。
ヒントは、摘発の罪状は「公然わいせつ」と「公然わいせつ幇助」です。
「公然わいせつ」は現行犯逮捕が原則です。そうしないと証拠がないですからね。ということは、現行犯逮捕にならない状況を作りだせれば摘発の確率がぐっと下がるわけです。また、過去の摘発例をみてみると「派手に稼いでいる」「派手なイベントの日」は危険です。
客の立場なら「地味な店」が安心かもしれませんね。

病気が移される不安は?

掲示板でよく話題になるのが「あの店は病気持ちばかりだ」です。
この問題は店側で判断でもできないし調べることもできません。嘘とも本当とも言えないです。
でも、多くの常連さんは数年に渡って定期的に来てくれているので、少なくてもその方たちは病気でないのかなと思っています。
「この店で移されたから俺も撒き散らしてやる」と考える人もいるかもしれませんが、それ以上に自分自身が辛いはずなので、特定のお店に、継続して病気が蔓延している可能性は低いですね。確率で言えば、風俗やナンパとほぼ変わらないでしょう。

客同士のトラブル

店の中で客同士がトラブルに成ることは滅多にありません。でも、逆にいえばたまにはあるということです。
例1:男性が女性に無理なことをした。
コミュニケーション不足や男性のわがままで暴走することもたまにあります。
こういう場合は、男性は退会処分です。
例2:泥酔して迷惑行為
アルコールを飲みすぎて、店の中で傍若無人に振る舞う方がたまにいます。
暴れる方は見たことないですが、泥酔した方も、他のお客様に迷惑なので私のお店は退会処分にしています。
例3:店外で会ってストーカー
連絡先を交換したあとで、男女のもつれからストーカーになったり、不倫を相手にバラすと脅されたりしたと聞いたこともあります。
店の外のことなのでこちらは関知しません。

ハプバーに行く相手の見つけ方

単独男性として店に行くよりもカップルとして店に行ったほうが安いし楽しいので、最初は単独男性で来ていた方もカップルで来るようになることも多いです。相手の見つけ方はいろいろです。実際に聞いた例を紹介していきます。
これらは、その場限りの即席カップルに分類されるかもしれませんが、私のいた店では禁止はしていないので問題ないです。

友達

「恋人」ではなくて「友達」。昔からの女友達と来る人もいます。よほどの信頼関係がないと難しいかもしれませんが「何もしないから行こう」といって来たと言っていました。その人は本当に一緒に来た女性には何もしないで、他の人と遊んでいました。その女性は、ハードに遊ばなかったもののちょっとは遊んだようでした。また、AVのようになし崩し的にその一緒に来た女友達と遊んだ方もいました。
逆に、女性一人では不安なので男友達と来たと言った人もいます。それぞれ別々に遊んでいるみたいでした。

スナックなど水商売の女性

「友達以上恋人未満」といったところでしょうか。会話の内容や雰囲気から客とホステスの関係をにおわせる方もいます。女性としてみれば枕営業のひとつなのでしょうか?滅多にいないカップルです。

出会い系

意外と多いのが出会い系で相手を見つけて来る方です。初めて会った日に店に来る人はほぼいませんが、ハプニングバーに行くことを前提に出会っているようです。
同じ興味があって出会っているので常連さんになることも珍しくないです。個人的にも興味があるのでどのサイトで出会ったのかを聞いていると「ハッピーメール(18禁)」と「PCMAX(18禁)」が多かったです。興味がある方は、利用者が多い大手で探すのがいいかもしれません。。